アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

ラーメン店開業のためにラーメン店で働く

IMG_0325縮

 

 

 

 

 

こんばんは!

『ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト』 代表の矢田です。 今日はいつものブログとはちょっと違ったご案内になります。

 

今回のブログは、

私がオーナーとして経営しているラーメン店の直営店

麺屋荒井(茨城県水戸市

富士タンメン(静岡県富士市

で一緒に働いてくれるラーメン店社員を募集します、

というもの。

 

先ずはこちらの動画をご覧ください。

↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=UcUydVPWx3E&feature=youtu.be

 

 

今回、ラーメン店の店員応募できる方には条件があります。

それは、

 

「将来自分のラーメン店を開業したい!」

 

と本気で考えている方が限定!

 

 

「麺屋荒井」は新のれん分けプロジェクトに

お申込みいただいた方がみっちり実地研修を受けるラーメン店。

 

一方、「富士タンメン」は今年から新たに始めたタンメン専門店。

将来の事業展開も狙って研修スペースも確保しています。

 

 

弊社メントレプレナージャパンも今月が決算月。

 

来期からの更なる飛躍に向けて私もいろいろと手を打っています。

そして、その一環として基点となるラーメン店直営店も今まで以上に

より充実させていきたいと考えています。

 

 

そして、

「将来自分のラーメン店を開業したい!」

 

と考えてはいても、ラーメン店で働くことに対しては

漠然とした不安があるものです。

 

ラーメン店未経験の方なら尚更です。

(私も最初はそうでした…)

 

 

特に、未経験でラーメン店で働いて、すぐにあきらめて、

辞めてしまう人の理由は大きく分けると三つあると思います。

 

 

一つ目はラーメン店は思ったよりキツイこと。

 

熱気のある厨房で熱いラーメンを作ることは

机に座ってパソコンを打っているより、

肉体的にはきついですね。

 

 

二つ目はラーメン店は単調なこと。

 

いくつかラーメンメニューの種類はあるにせよ、

他の飲食店に比べるとラーメン店で作るものは

限られています。

 

このため、一杯のラーメンを作ることは

ある意味単調な仕事と感じてしまうのかも知れません。

 

 

三つ目はお金の問題。

 

単価がそれほど高くないラーメン店を経営する場合、

人件費をどれだけ抑えられるかというのは

一つのポイントです。

 

逆に言えば、ラーメン店で働く社員の側からすれば、

あまり高い給料は望めないと感じる人も多いようですね。

 

 

その一方で、

「きつい、単調、給料も高くない」

と思われているラーメン店で一所懸命に働く人も大勢います。

 

 

そんな人たちは、

 

「将来自分のラーメン店を開業したい!」という大きな夢を持っていたり、

お客さんが一杯のラーメンを満足そうに食べ終えた姿を見て、

「ヨッシャ―」と心の中でガッツポーズしたりする、そんな人たちです^^

(私もその“ヨッシャ―”のひとりです…)

 

 

実際、あるラーメン店のオーナー店長は、同じラーメンでも

・お年寄りなのか学生さんなのか

・お子さん連れのファミリーか一杯飲んだ後のサラリーマンか

によって、味を微調整しています。

 

 

その違いはほんのわずかなもので、大抵の人は気がつきません。

 

でも、10人いたら1人か2人はその微調整に気づいたのか

いつも以上に食べっぷりがよくなったりします。

 

 

厨房では、そんなことも実はしてるんです^^

 

一杯のラーメンを作る作業は同じでも

それぞれの一杯はまったく違うもの。

 

この違いが分かってくると、どれ一つとしてラーメン作りには単純な作業はなく、

本来、ラーメン作りはものすごく奥が深く、

楽しいということが理解できてきます。

 

 

なので、

今回このメルマガで募集するのは、

 

・将来は自分のラーメン店を開業したいと思っている人

・ラーメンを食べているお客様の笑顔を見て、自分も素直に喜べる人

・自ら率先して工夫して実行することが好きな人

 

 

この3つをすべて持っている人です。

 

 

なお、ラーメン店で働いた経験や飲食での経験は

いっさい要りません。

 

 

それよりも素直で正直な人の方が絶対に伸びます!

 

 

そして、

メントレプレナージャパンで働く最大のメリットとしては、

 

「将来あなたのラーメン店を開業する時には、会社をあげて最大限協力する」です。

 

 

実際に、実績としてもあります。

 

昨年の11月にオープンした『豚斬りらーめん』。

 

ここの店長のYさんは、

将来自分のラーメン店を開業することを夢に、

一昨年に麺屋荒井に入社しました。

 

ラーメン未経験だった彼は、1年間麺屋荒井で一生懸命働き、

ラーメンの作り方を学び、

 

ついに昨年11月にオープンした『豚斬りらーめん』の

念願のラーメン店の店長になりました。

 

そしてまた1年間、豚斬りらーめんでも店長としてガムシャラに頑張り、

来月、とうとう彼の夢でもあった「ラーメン店のオーナー」になります!

 

 

この仕組みは、

メントレプレナージャパンの“新のれん分けプロジェクト”に加盟すると発生する

 

のれん代や研修費やオープンサポート費用などが一切かからず、

ラーメン店が開業できる

 

という仕組みです。

 

 

Yさん曰く、

「“給料を貰いながら勉強してラーメンの経験も積めて、無料でラーメン店開業サポートも受けられる”

まさに美味しいどころ取り、そんな感じですね!」

 

と言っていました。

 

 

確かに、

 

ラーメンの勉強もできて、ラーメン店の経験も積めるので、

ラーメン開業の自己資金が心配で、銀行融資を受けたい方にも抜群に効果はあるんです。

 

 

 

もし、あなたがメントレプレナージャパンの直営店で働きながら、

 

将来自分のラーメン店を開業するいう夢を実現したい!

自分の人生を変えてみたい!

何かをがむしゃらにやってみたい!

 

と考えておられるのなら、まずはメールでご一報下さい。

↓ ↓ ↓

★連絡先:info@men-de-business.co.jp

 

 

詳細は、お会いして直接私がお話をさせて

いただきたいと思います。

将来のことをじっくりとお話しましょう!!

 

 

予め申し上げておきますが、

ラーメン店で働くことはけっして楽なことばかりではありませんよ。

 

特に慣れないうちは苦労することの方が多いです。

 

でも、素直で正直な心を持って愚直な実践を繰り返せる人ならば

必ずあなたを成長させてくれる職場でもあります。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

私と思いを共感してくれる未来のラーメン店オーナーの方と

出会えることを楽しみしています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます!

↓ ↓ ↓

★連絡先:info@men-de-business.co.jp 『ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト』 代表 矢田ひろき ※試食付き個別相談や事業説明会はコチラから ↓ ↓ ↓ https://www.men-de-business.co.jp/

Facebookでも情報発信しています。 「いいね!」をして頂くと、毎回旬な情報がアップされますので、 よろしくお願いします(^^ ↓ ↓ ↓ Facebook【”小予算で1000万円!ラーメン開業”を応援する会】 https://www.facebook.com/ramen.de.noren.wake?ref_type=bookmark

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌ 発行者情報

株式会社メントレプレナージャパン 代表取締役 矢田裕基 〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16 5F tel  03-5771-8150  /  fax  03-6869-3487 連絡先:info@men-de-business.co.jp ホームページ:https://www.men-de-business.co.jp/ 購読解除:http://men-de-business.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2