アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

【飲食店開業】はじめての創業融資のポイントはこの3つ!これでダメならもう終わり。

f:id:hiroyata:20191122202020j:plain

【創業融資 ラーメン屋開業 ラーメン店開業 飲食店経営 飲食店開業 飲食 フランチャイズ 加盟 失敗】

こんにちは!

【新のれん分けプロジェクト】の矢田です。


『創業融資は申し込んで、一度断られたらアウト。もう他からも借りられない』


『お店をオープンしたら、もうお金は借りられない』


ということをご存知でしょうか?


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※今日のお話も動画で簡単に解説して
ますので、こちらもご覧ください^^
   ↓
【はじめての創業融資のポイントはこの3つ!】

youtu.be

【ラーメン屋開業 ラーメン店開業 飲食 飲食店経営 フランチャイズ 加盟 失敗】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


★『創業融資は申し込んで、一度断られたらアウト。もう他からも借りられない』

融資は申しこんで一度断られたら、その後6ヵ月以上は申込みできなません。


例えば、日本政策金融公庫で融資が通らない人は、信用金庫の制度融資も通りません。


日本の金融機関の各自の「信用情報」は、「CIC」という、クレジットやローンの申し込みに関する一元情報、共通データベースに全てにのっているんです。

なので、公庫でダメだった、という情報は即座に他の全金融機関も知ることになるので、もちろん信金でも首を縦には振らないです。


★『お店をオープンしたら、もうお金は借りられない』

飲食店は、オープンしたら、その日から最低半年間は融資が受けられないです。

なぜなら、金融機関は、お店がオープンしたら、その開業日からの「業績」をつぶさに見るようになるんです。

オープンまでは、その人の経験や事業計画書しか見れませんが、オープンしてしまったら、今度は、事業計画なんて無視、その店の業績だけしか見てくれません。

オープンしたての店は、すべてにおいて実績がないため、銀行内や保証協会内での稟議書が通りづらい。なので、最低でも半年間の営業収支表がでたら、はじめて融資審査の俎上に載せてくれるのです。

 

f:id:hiroyata:20191122202403j:plain

【創業融資 ラーメン屋開業 ラーメン店開業 飲食店経営 飲食店開業 飲食 フランチャイズ 加盟 失敗】


★『僕の結論』

だから、開業前・開業時点での創業融資の申し込みは慎重に進めるべき。

1、自己資金
2、経験
3、事業計画書

の3つが非常に大切になってくるので、できればそのプロにお願いして、しっかりと準備してから申し込む必要があるんです。

そして、店がオープンしてから、思うように売上や利益が立たず、資金計画が狂って、お金が足りなくなっても、もうどこも貸してくれないのも事実。

だから、創業融資の時に、出来るだけ多く借りておいて、2,3年で順調に行って、もう営業面も資金面も大丈夫な状態になったら、一括で繰り上げ返済すればいいんです。

この低金利時代の金利なんて、事業を営む上での「経費」と考える必要があるのです。

創業時のお金で「コケた」ら、オープンできない可能性があります。


そして、オープン後に売上計画が狂い、手元のお金が「底をついた」ら、店を続けることもできなくなる可能性も出てきます。

こうなったら、すべてはオーナーであるあなたの責任っ!

なので、飲食店の開業に関するこの「お金」のことは、非常に重要なんだ、ということをビシッと頭に入れておいて下さいね!


今日もありがとうございました。


それでは、また!


【新のれん分けプロジェクト】
矢田 裕基

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
youtube『飲食店開業チャンネル』でも、動画にて
情報をお伝えしています。 
日々、新しい情報も更新して行くのでチャンネル登録
もしておいてくださいね!
   ↓

www.youtube.com

★無料プレゼント中!『飲食店成功マニュアル』
+『別冊 開業への道』フルカラー24ページ冊子
お申込みはこちらから
   ↓

資料請求 |

★ラーメン店開業の『試食会』『無料個別相談会』
に興味のある方はコチラをご覧ください^^
   ↓

無料試食会・個別相談会 |

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
繁盛ラーメン店開業【新のれん分けプロジェクト】事務局
株式会社メントレプレナージャパン  
代表取締役 矢田 裕基
〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16 5F
tel 03-5771-8150 / fax 03-6869-3487
連絡先:info@men-de-business.co.jp
ホームページ:

men-de-business.co.jp
(営業時間:平日10時から18時)
*頂いたお問い合わせには、可能なかぎり
3営業日以内にお答えさせて頂いております。