アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

【ラーメン屋からの実地レポ】郊外で飲食店を成功させるための物件のコツとは。

f:id:hiroyata:20200113073533p:plain

物件の探し方 飲食店 フランチャイズ 加盟 ラーメン レストラン 開業 経営 起業 独立 脱サラ 失敗

 

こんにちは。

【新のれん分けプロジェクト】の矢田です。


今回は、『郊外で失敗しない飲食店の作り方』の物件の見かたに関して、実際のラーメン屋から実地レポしてます。


動画では、これらの特徴を兼ね備えると郊外の飲食店は失敗しづらい(成功しやすい)、というお話をしています。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※今日のお話もユーチューブ動画で
解説してますので、こちらもご覧ください^^
   ↓
【飲食店に立地は関係あるか?郊外で飲食店を成功させるための物件のコツとは。】

https://www.youtube.com/watch?v=mQyhVKkasik

【 飲食店 フランチャイズ 加盟 ラーメン レストラン 開業 経営 起業 独立 脱サラ 失敗】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


『郊外で失敗しない飲食店の作り方』の物件に関して、の結論。


1.片道一車線の県道市道(バス通りがベスト)

2.視認性の確保(店舗や看板が遠くからでも見える)

3.駐車場の確保と、その出入りやすさ


この条件の郊外店は、個人がやって、一番失敗しづらい店舗です。

今まで開業した80店舗の中でも、このパターンで売上が取れない店はないです。

 

f:id:hiroyata:20200113073949j:plain

物件の探し方 飲食店 フランチャイズ 加盟 ラーメン レストラン 開業 経営 起業 独立 脱サラ 失敗

 

そして、こういうことってその場に行かなくては分からないのも事実。


つまりは、物件というのは、「現地」に行かなければ、本当の姿が見えない、ということなのです。


気になった物件があったら、不動産屋からもらう情報の「マイソク」や、ネット上の情報だけではなく、実際に見に行く。


しかも、「直ぐに」行くです!


物件は「縁もの」。


数時間の遅れが、先に申込みをされる原因にもなりかねないのです。


そして現地に行ったら、


●平日の昼と夜

●週末の昼と夜


を必ず定点観測することも大切。


人の流れ、車の量、近隣の環境を見ながら、


「ここで自分が飲食店を開業したら、どこから、どんな客層のお客さんが来る可能性があるのだろう?」


と、現場でじっくりと「想像する」ことが非常に大切なんです。


気になった物件があったら、


「即行動!」


実はこれが、よい物件と巡り合い、飲食店経営で成功し続ける最大の秘訣でもあるのです!


今日もありがとうございました。


それではまた。


【新のれん分けプロジェクト】

矢田 裕基

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
youtube『飲食店開業チャンネル』でも、動画にて
情報をお伝えしています。 
日々、新しい情報も更新して行くのでチャンネル登録
もしておいてくださいね!
   ↓
https://www.youtube.com/channel/UC8yg16FSCTDZQC2X7g6sRbA

★無料プレゼント中!『飲食店成功マニュアル』
+『別冊 開業への道』フルカラー24ページ冊子
お申込みはこちらから
   ↓
https://men-de-business.co.jp/shiryou/

★ラーメン店開業の『試食会』『無料個別相談会』
に興味のある方はコチラをご覧ください^^
   ↓
https://men-de-business.co.jp/mendan/

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
繁盛ラーメン店開業【新のれん分けプロジェクト】事務局
株式会社メントレプレナージャパン  
代表取締役 矢田 裕基
〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16 5F
tel 03-5771-8150 / fax 03-6869-3487
連絡先:info@men-de-business.co.jp
ホームページ:https://men-de-business.co.jp/