アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

【アフターコロナの繁盛飲食店】飲食店が多店舗展開するときにブチ当たる「お金の話」

f:id:hiroyata:20200412055933j:plain

多店舗展開 融資 物件 居抜き お店 飲食店 ラーメン屋 ラーメン店 経営者 起業 独立 開業 フランチャイズ 繁盛 脱サラ

 


こんにちは。

【新のれん分けプロジェクト】の矢田です。


今日は、

『飲食店の開業は、2店舗目や多店舗化を目指しましょう!』

のお話です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※今日のお話もユーチューブ動画で
解説してますので、こちらもご覧ください^^
  ↓
【飲食店が多店舗展開するときの大きな壁】みんなが自粛の時にこそ、お店の未来を考えよう!】

www.youtube.com


多店舗展開 融資 物件 居抜き お店 飲食店 ラーメン屋 ラーメン店 経営者 起業 独立 開業 フランチャイズ 繁盛 脱サラ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


この動画を見てくれている皆さんは、
将来、はじめての飲食店を開業すること
を夢見ているはず。



そんなみなさんに、
「まだ早いよ~」と思われるかも知れないけど、



こんな、なかなか先の見えない時期だからこそ、



今日は敢えて、



『飲食店の開業は、2店舗目や多店舗化を目指しましょう!』



のお話をします。



とはいえ、


2店舗目を考えられる条件としては、
もちろん、『1店舗目の成功』が大前提。

 


なので、いつも僕は、1店舗目のお店をいかに
失敗のリスクをなくし、


成功する・継続できる確立を上げるのかの
お話をしてるんですね。



で今日は、



皆さんは、その1店舗目は既に成功している
前提でお話しますので、将来の多店舗展開の
日のために頭の隅にしっかりと入れておいて下さい^^

 

 

f:id:hiroyata:20200412060304j:plain

多店舗展開 融資 物件 居抜き お店 飲食店 ラーメン屋 ラーメン店 経営者 起業 独立 開業 フランチャイズ 繁盛 脱サラ

 

まず、2店舗目を考えるにあたり大切なこととして、
『収支面』と『資金面』があります。



つまり、どちらも「お金」の話。



それでは、まずは「収支面」の話から。


 

1,『収支面』

大前提として、飲食店の2店舗目を出すには、
『1店舗目が成功している』が絶対的な条件になります。



あたり前のことだけど、これを「無視してやっちゃう」
開業しているオーナーの多いこと・・・。



で、のちに苦労してるんです。



1店舗目の売上が悪く、利益もフラフラ状態では、
2店舗目のリスクは抱えきれない。



なので、1店舗目が売上・利益的にも
計画通りに行っていて、



どう見ても成功している状態が
2店舗目を考える「スタート地点」になる。



そして、



その『売上・利益も計画通りに行っている』
最低でも6ヵ月~1年はみる。



2~3ヵ月では、オープン景気の余波での集客の
可能性もあるので、本当のその店の実力を
見るには最低でも6ヵ月はみる必要があるんです。

 

f:id:hiroyata:20200412060521j:plain

多店舗展開 融資 物件 居抜き お店 飲食店 ラーメン屋 ラーメン店 経営者 起業 独立 開業 フランチャイズ 繁盛 脱サラ



2,『資金面』


2店舗目の開業資金を考える時に、
1店舗目の開業時点で借りていた借入金の返済額に、
更に追加で新しく借りた時の返済額がいかほどになるのか?



しっかりと利益から返せる計画なのか?を考えます。



銀行は、1店舗目が成功していれば、
2店舗目の開業資金は、
比較的簡単に貸してくれます。



逆にあちらから「借りてください!」
と来るほどです。



ですが、借りた以上はやはり返済のリスク
が発生するので、ここはじっくりと考えるべき点。

 

あと、よく考えがちで、間違っていることに、



「1店舗目は上手く行ってるし、お金も貯まってきた。

2店舗目の開業資金はちょうど手元にあるから、

借り入れしないで全額この手元の資金を

使って開業しようと思います。」



これ、絶対ダメ!



今の手元にあるお金は、
1店舗目が成功したから残ったお金。



でもこれからやるのは、
またまったく違う新しい店



その店が上手く行く保証はまだないし、
その2店舗目の店長が、病気とかトンズラ!
でいなくなったら、



母店・2店舗目ともに経営が一気に危うくなる、



こんな可能性をはらんでの2店舗目の開業、
ということを頭に入れておいて欲しいです。



なので、その2店舗目が、最悪失敗したとしても、
手元の資金があれば、



再度、オーナーさんが母店に集中して
また運営をすれば、元の状態に戻れるはず。



でも、その時点で、



手元にまったくお金がなければ、
それもままならなくなる。



なので、2店舗目の開業資金に、
1店舗目から出たお金を全額投入することは
とても危険なことなのです。



必要以上に借りることはないけど、



『自己資金を入れて、融資も受けて2店舗目を開業する』



の方が、長い目で見て継続できるんです。



多店舗展開を考える時の、
この収支と資金の『お金』の問題は、

本当に多くのオーナーがつまづいていて、
先々苦労する重要な点です。



みなさんも、



これからはじめての飲食店の開業を果たし、成功させ、


そのあかつきに、多店舗展開に乗り込む前には
この『お金』の問題には十分に注意をして
計画を練ってくださいね。



今日もありがとうございました。


それではまた。


【新のれん分けプロジェクト】

矢田 裕基


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
youtube『飲食店開業チャンネル』でも、動画にて
情報をお伝えしています。 
日々、新しい情報も更新して行くのでチャンネル登録
もしておいてくださいね!
   ↓

www.youtube.com

★無料プレゼント中!『飲食店成功マニュアル』
+『別冊 開業への道』フルカラー24ページ冊子
お申込みはこちらから
   ↓
https://men-de-business.co.jp/shiryou/

★ラーメン店開業の『試食会』『無料個別相談会』
に興味のある方はコチラをご覧ください^^
   ↓
https://men-de-business.co.jp/mendan/

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
繁盛ラーメン店開業【新のれん分けプロジェクト】事務局
株式会社メントレプレナージャパン  
代表取締役 矢田 裕基
〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16 5F
tel 03-5771-8150 / fax 03-6869-3487
連絡先:info@men-de-business.co.jp
ホームページ:https://men-de-business.co.jp/
(営業時間:平日10時から18時)
*頂いたお問い合わせには、可能なかぎり
3営業日以内にお答えさせて頂いております。