アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

ラーメン店開業は居抜きだけではいけません。

2014-03-04 16.45.57

こんにちは。 日本メントレプレナー協会の矢田です。

 

「物件が決まったらまた相談します」

ラーメン店開業について無料個別相談に来られた際、 こんなフレーズを言う方がいます。

実際問題として、新のれん分けプロジェクトの中でも 一番時間がかかるのが、

「ラーメン店舗物件を探す」です。

そして、店舗探しをクリアーして、 店の場所が決まった後では最短1ヵ月で開業ができます。

けれども、ラーメン店舗の物件はどうしてもミズモノ。

開業予算の範囲内で良い物件がすぐ見つかるケースもあれば、 少し時間がかかってしまう場合もあります。 けれども、

「店舗物件が決まったら・・・」

といった形でいったん保留状態になった方と比べると、

まだ店舗物件が決まらない段階で 「まだ店舗も決まってないけど、のれん分けプロジェクトでやり始めます!」 と、開業を決断された人の方が なぜかより早い段階で良い店舗物件に巡り合っています。

引き寄せの法則ではありませんが、

「自分のラーメン店を一日でも早く開業したい!」

という強い意思が働くのかもしれません。

 

もちろん、新のれん分けプロジェクトにご参加いただいた方には 運を天に任せるような無責任なことはしません。

小予算で開業するにあたってはどんなポイントで 店舗物件を選んだら良いかをしっかりとアドバイスさせていただきます。

また、日本メントレプレナー協会が 提携している会社から毎日入手している物件情報を メンバーの皆様には適宜メールでお知らせしています。

やみくもに不動産会社にあたってもなかなか

「これはいい店舗だ!」

という店舗物件には巡り合いません。 これは皆さん同じです。

しかし、のれん分けプロジェクトでは 【賃貸店舗物件情報の専門業者】と業務提携することで

現在営業中だが、近々空き予定の店舗

いわゆる飲食店舗の 閉店情報や 未公開居抜き物件の情報を、 市場に出回る前に随時入手しているのです。

先日オープンした茅ヶ崎の『麺屋 登夢道』さんの物件や、

7/22にオープンする葛飾新小岩の『麺屋 七遊華』さんの物件も

こういう、のれん分けプロジェクトにまわってきた 未公開居抜き物件情報から見つけたものです。

自己資金が絶対的に不足している場合などは私も

「開業資金が貯まったら、また無料個別相談しましょうね。」

ということで新のれん分けプロジェクトへのご参加を 無理にはお薦めしていません。

けれども、資金面やその他の条件はほぼ整っているのに

「店舗物件がまだ決まっていないから」

という理由だけで、もう一歩を踏み出していない方に お会いすると、つくづく

「もったいないなぁ」

と思ってしまいます。

そして、そう言う方はほぼ間違いなく、

そのまま元の職業にとどまってしまっています…

 

ラーメン店開業の 覚悟が決まれば店舗物件は決まります。

 

もし、店舗物件のことでお悩みになっておられたら、

「事業説明会」や「無料個別相談会」をご活用下さい。

https://www.men-de-business.co.jp/mendan/

 

事業説明会や無料個別相談会では、仮に私が

「もったいないなぁ」

と思っても、こちらからの押し売りは一切しませんので、ご安心を(笑)。

 

日本メントレプレナー協会 矢田ひろき


発行者情報

日本メントレプレナー協会 矢田ひろき 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F tel  03-5953-8207  /  fax  03-5953-8862

連絡先:info@men-de-business.co.jp ホームページ:https://www.men-de-business.co.jp/