アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

ラーメン店の売上を120%上げる具体的方法とは?

f:id:hiroyata:20190411120528j:plain

 
こんにちは。矢田です。
 
今日も読んでくださりありがとうございます!
 
 
 
今日は、
 

「ラーメン店の売上を、

確実に120%上げる具体的方法なんてあんの?」

 
というお話です。
 
 
 
先日、埼玉県深谷市の【麺屋けんしん】さんを
訪問してきました!
 
ラーメン店を深谷にオープンして4年半。
売上高は、オープン当初と比較して120%!
1.2倍です!
 
ラーメン店経営は難しい
と言われてるご時世に、
 
すばらしいですね。
 
すべては、オーナーさんとスタッフさんの努力のたまものです。
 
 
で、
実際には何をして、
 
 

売上を、対前年比で120%もアップできたのか?!

 
 
実は、非常に地道なことの積み重ねなんです。
 
例えば、
 
・常連さんには必ず一声かける
 
・地域新聞に掲載してもらう
 
・フリーペーパーにクーポンをのせる
 
・ご来店の方には必ず「次回50円キャッシュバック券」を差し上げる
(※この”キャッシュバック券”の回収率は30%以上だそうです!
また、ラーメンの”値上げ”と同時期に配布をしたので、
ただの割引だけではなく、
しっかりと売上アップもし、
かつ、値上げによる”割高感”も消す作用があります。)
 
・新メニューを定期的に提供する
 
・店内POPを充実させる
 
・元気な接客を心がける。
 
などなど。
 
 
聞いても、特別に驚くようなことはしていません。
 
売上アップには、
 

いわゆる「ウルトラC」はないんです。

 
 
一概に、
「お店の売上げを上げなくては!」
 
となると、非常にハードルを上げなくてはいけないイメージです。
 
例えば、
 
・営業時間を2時間延ばさなくちゃ!
 
・中休みをなくして、通し営業が必要だ!
 
・看板を更にデッカクするか!
 
・値上げするか!
 
・強引にでも席数を増やすか!
 
・この際、年中無休だ!
 
などなど・・・

 
これ全部やったら
ちょっと大変そうですし、
すぐには不可能なものばかりです(-_-;


ですので、
「売上を上げたいんですけど…」
 
という相談が来たときは、
 
私はいつもこう言います。
 

『それでは、ランチ5人・ディナー5人増やしましょう!』



こう聞くと、
5人なら、なんか出来そうではないですか?
 
いきなり、売上150%アップ!
 
は難しそうですが、
 
「5人」
 
です。
 
これを聞いた人はたいていキョトンとします。
 
「それでいいの?」と。
 
 
ですが、
10人(一日)×850円×25日=212,500円です。
 
売上高が300万円なら7%。
 
200万円なら10.625%。
 
150万円なら14.16%
 
の売上アップ。
 
これを1年かけて
しっかりとやってゆく。
 
 
そして、翌年には、
その、200万円×110.625%=2,212,500円の
 
更に「10.625%アップ」を目指す。
 
 

これは「複利」の考え方。

 
 
何かを増やす時は単利ではなく、
複利で考えます。
 
これは、ラーメン店の売上を増やす時も同じです。
 
いきなり上げようとするからキツイし、
途中であきらめてしまうんです。
 
 
そうすると、
2,447,000円の売上になり、
 
売上高「120%超」のアップ!
 
これです!
 
 
ですので、
 
「とりあえず、ランチ5人増やすには何をすれば良いか??」
 
をじっくり考えることが、
自店の売上を上げるスタートになります。
 
 
是非とも、ラーメン店を開業する際には、
この考え方を覚えておいてくださいね!
  
 
矢田裕基 
 
 
★小予算で繁盛ラーメン店開業!【新のれん分けプロジェクト】HP
 
 
★【魂の成功法則】総合サイト