アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

ラーメン店開業資金の融資はプロに任せます!

2015-05-27 14.45.36

 

 

 

 

おはようございます!

『ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト』 代表の矢田です。

先日、ラーメン店開業『FCフェアー』にブース出店してきました。

今回は70名限定のラーメン店開業説明会で、 7社の本部の担当がそれぞれのブースで 25分の説明を行うというもの。

ですが、これ、 ”25分だけ”なら良かったのですが、

最初の25分のAグループ8名が終わったら、 その3分後にはCグループの25分説明、 その3分後にはDグループの25分説明、 その3分後には…

正直、 最後は声が出ませんでした。

少し油断していたようです…(汗

と、そんな話は置いといて、

その時の質問タイムで一番多かったのが、 やはり、

ラーメン店開業に関しての「お金」に関してでした。

・ラーメン店開業の事業融資 ・ラーメン店開業の自己資金 ・ラーメン店開業の開業資金 ・ラーメン店開業の運転資金 これは、ラーメン屋開業無料個別相談や ラーメン屋開業事業説明会の場合でも

約8割の方が、

・ラーメン店開業の事業融資 ・ラーメン店開業の自己資金 ・ラーメン店開業の開業資金 ・ラーメン店開業の運転資金

のことで 相談にいらっしゃいます。

ラーメン店は1年間で3,000店が開業する一方で、

同じく3,000店が廃業すると言われるラーメン店業界。

「ラーメン屋開業資金が足りないから、銀行・公庫から事業融資を受けよう」

と思っても、きちんとした

「ラーメン店開業計画」&「ラーメン店成長戦略」

が描けていないと銀行や公庫はなかなか ラーメン店開業の融資をしてくれないです。

そんな中、

【新のれん分けプロジェクト】では

パートナーの税理士法人と連携しながら 「ラーメン店開業の資金調達に関するサポート」

を行っています。

この税理士法人

創業融資に積極的に取組んでいる

「日本政策金融公庫」

との“太いパイプ”があります。

これが強い!

銀行や公庫の場合、基本的に“一見さんお断り”です。

いきなり銀行の窓口に行って、

「ラーメン屋開業の経験はありません。 が、ラーメン店開業の資金を融資して欲しいのですが…」

と言っても、

「この人、大丈夫なのか?」 という目で見られてしまうのが関の山。

このため、誰か知っている人や会社を通して 融資担当者や銀行の支店長を紹介してもらう方が断然有利です。

また、銀行・公庫から ラーメン店開業資金の融資をうけるには

「ラーメン店開業計画」&「ラーメン店成長戦略」を カッチリとした「ラーメン店開業事業計画書」に落とし込むことが重要です。

 

この点、弊社では

独自の【商圏分析ツール】

を持っているため、 銀行サイドが最も欲しがる

「ラーメン店の売上高」

を科学的根拠にもとづき提供できるんです。

つまり、ラーメン店を開業した場合に

・そのラーメン店舗の周りにはどんな客層がいるのか?

・ラーメン店の見込み客になりそうな人は何人ぐらいいるのか?

・平日と土日祝日でラーメン店舗周辺の人の動きはどう変わるか?

ということを一つひとつ検証していき、 既に新のれん分けプロジェクトでラーメン店を開業された 店舗の実績を参考にしながら、

「ここでラーメン店を開業すれば、 これぐらいの売上が上がる可能性がありますよ!」

という確実性の高い「ラーメン店開業事業計画書」 を作ることができるんです。

つまり、銀行・公庫サイドから見ても

「このラーメン店なら開業資金を融資しても大丈夫そうだ!!」

と思えるようなカッチリした「ラーメン店開業事業計画書」ができるという訳です。

これが非常に強いんですね!

 

もし、

「ラーメン店の開業を考えてはいるけど、 自己資金が足りなそうだ…」

「新のれん分けプロジェクトに興味はあるけど、 銀行や公庫からラーメン屋開業の資金調達を受けたことはないしな…」

「親から”ラーメン屋開業の自己資金”を借りようと考えているんですけど…」

「ラーメン屋開業して営業には自信あるけど、細かい経理は苦手だし、 開業事業計画なんか作れないよ…」

という方でも大丈夫。

「新のれん分けプロジェクト」がしっかりとサポートさせていただきます。

最近でも、

“前職は車関係の会社の営業で、ラーメン店開業はまったくの未経験”

“前職は配送関係の仕事をしていて、自己資金200万”

“今までは契約社員で、ラーメン店開業の自己資金も親から借りるつもり”

こういう方でも、公庫から満額融資の回答が出てきています。

このあたりの詳しい具体的な話は、 『新のれん分けプロジェクト試食付き無料個別相談会』でしていますので、

「将来、ラーメン店開業したい!!」

とお考えの方は是非ともお申し込みくださいね!

『ラーメン店開業 新のれん分けプロジェクト』 代表 矢田ひろき