アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

【飲食店開業】繁盛飲食店に学ぶ「この考え方があれば飲食店は成功するよ!」のお話し。

f:id:hiroyata:20191010204641j:plain

 

こんにちは!

【新のれん分けプロジェクト】
の矢田です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※今日の話もyoutubeでお話しています!
   ↓
【繁盛飲食店に学ぶ「この考え方があれば飲食店は成功するよ!」のお話し。】

www.youtube.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


今日は、長年飲食店に携わり、
多くの人の飲食店の開業をサポートしてきた


僕が、『飲食店で一番大切だと考えていること』
について、お話します。


これは、僕個人の考え、でなはなく、

『飲食店ビジネスで成功する要諦』

でもあると考えています。

 

飲食店においてなにが一番大切か?


早速ですが、


これから飲食店をはじめようと
考えているあなたは、


『飲食店においてなにが一番か?』


について、どう考えますでしょうか?


この話は、ラーメン屋開業の仕方
において、とても大切なことです。


味?
コスパ
立地?
メニュー数?



確かに、そのどれもが大切かと思いますが、

僕が、一番に大切にしているのは、


【お客さんへの気持ちが一番大切】


です。


「えっ?それって、当たり前じゃん!」


かも知れませんが、これを具体的な行動に
落として、実行することが重要。

 

今日は、その具体的内容を
2つに絞ってお話します。

 

一回来てくれたお客さんは憶える
そして、お客さんの1歩目で統べる

 

【その1】

『一回来てくれたお客さんは憶える』


一度来てくれたお客さんは憶える!

まあ、100人いたら、すべての新規の
お客さんは憶えられないかも知れないけど、

『一度来てくれたお客さんは憶えるぞ!』

の気迫が大切。



僕も、以前ラーメン屋の現場に入っていた時、


はじめてのお客さんが来た場合、


そのお客さんの

●特徴(背が高い、メガネかけてるなど)

●注文してくれたもの

●トッピング(ラーメンだと辛め、背脂多めなど))

●話した内容(話ができた時)


などを、裏でこっそりメモしていました。


そして、そのお客さんが2度目に来てくれた時は、


「毎度ありがとうございます!」

「トッピングなんかは前回と同じにしますか?」


と聞いてあげる。

2回目で既に常連さんにしてしまうんですね。


そうするとそのお客さんは、もうこちらに好意
も持ってくれるし、ファンにもなってくれるんです。


そして、次回の来店時には、

「すでに常連さんとして」

他の人も連れてきてくれるようになる。


これが「リピート率向上のコツであり、
クチコミの発生する法則」なのです。

 

【その2】

『お客さんの1歩目で統べる』

 

「統べる(すべる)」とは、その場を「仕切ること」。


つまり、お客さんが店に入ってきた瞬間に


「いらっしゃい!ようこそっ!」


のこちらの『熱』を伝えることが大切なんです。


小さな個人店のでは、お客さんが入ってきた

その「一歩目」が勝負。


その一歩目で、お客さんのために、
すべてを仕切って上げる必要があるんです。


お客さんがガラガラっと入ってきたのに、
しばらく放りっぱなしの店ってありますよね。


そうすると、その入ってきたお客さんは
不安になります。


で、その状態が続くと、


「ほか行こうか・・・」


と出て行ってしまう。


で、もちろんそんな店には
もう行かない。

 

またシャリ小でいいですかい?


つまり、店側が統べていないと
お客さんが不安になるんです。


のためにも、お客さんの「来店1歩目」
がとても大切。


その1歩目からこちらで仕切って上げることが
お客さんに心地よく過ごしてもらうコツなのです。

 

僕が、ランチでたまに行くお寿司屋さんも
これをやっている。


このお寿司屋は、


・看板もなく、


・しかも、古いビルの3階


・しかも、階段・・・

 

・発見できないし、行きずらい・・・


なのに、毎回満席で、待ちが出てる。

 

そして、僕が、まだたった2回目の訪問の時に、

カウンターに座って、ランチセットを頼むや否や、


「毎度っ!またシャリ小でいいですかい?」
※シャリ小…ご飯を小さめに握ってもらうこと


と、前回の僕の注文を憶えていてくれたんのです。


やはり、感激する。


これは、ラーメン屋開業の仕方においても
重要だと思います。


もちろん、この寿司屋さんも

お客さんが入ると、


「いらっしゃいませっ~!」

とカウンターから大きな声でお出迎え。


そして、他のスタッフも「やまびこ」で

「いらっしゃいませっ~!!!」

※「やまびこ」…飲食店で、誰かが入店する
お客さんに気づき、「いらっしゃいませー!」という、

その声を聞いて、他で作業していたスタッフ全員も
「いらっしゃいませー!」と、それに合わせていう事。


それにより、店内に活気が生まれ、来店した
お客さんにもウェルカム感を与えることができる。


こういう飲食店って、他の人にも紹介したくなります。


店主がこんな考えの店は絶対によい店ですし!


現に、僕も数人の人をこちらにお連れしてますし。
その方々もリピートしてくれているようです。

これが、


『リピート率を上げる』

『クチコミを広げる法則』


の根底でもあります。


「今日、来てくれたお客さんには、どうしてあげようか!」

「今日は、何をしてあげるのだろうか?」


を、毎日、具体的に考えることが、これからの
ラーメン屋の開業の仕方を考える上で、とても
大切。


●飲食店の店主がそういう店は、売上も上げて、
上手く行き続けている。


●逆の考えのお店は、やはり売上も下がり、
その結果上手く行っていない。

もしくは、いつの間にか無くなっている。


僕が、今まで色々な飲食店を見てきて、
この法則は間違えないと思います。


これから飲食店をはじめる皆さんも、
こんな視点で、お店を見てみてくださいね。

 

今日もありがとうございました。


それではまた。

押忍っ!


繁盛ラーメン店開業【新のれん分けプロジェクト】
矢田 裕基

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
youtube『飲食店開業チャンネル』でも、動画にて
情報をお伝えしています。 
日々、新しい情報も更新して行くのでチャンネル登録
もしておいてくださいね!
   ↓

www.youtube.com

★無料プレゼント中!『飲食店成功マニュアル』
+『別冊 開業への道』フルカラー24ページ冊子
お申込みはこちらから
   ↓

資料請求 |

■ラーメン店開業の『試食会』『無料個別相談会』
に興味のある方はコチラをご覧ください^^
   ↓

無料試食会・個別相談会 |

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
繁盛ラーメン店開業【新のれん分けプロジェクト】事務局
株式会社メントレプレナージャパン  
代表取締役 矢田 裕基
〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16 5F
tel 03-5771-8150 / fax 03-6869-3487
連絡先:info@men-de-business.co.jp
ホームページ:

繁盛ラーメン屋開業【新のれん分けプロジェクト】


(営業時間:平日10時から18時)
*頂いたお問い合わせには、可能なかぎり
3営業日以内にお答えさせて頂いております。