アホらーめん社長の【起業・経営】人生指南

はじめての開業・多店舗化を目指す経営者向け【繁盛飲食店を目指す指南塾】

【飲食店開業】飲食店の融資を満額で受けるには、「経験」をこうやって作り込むんです。

f:id:hiroyata:20191020192102j:plain

 

こんにちは!

【新のれん分けプロジェクト】の矢田です。


今日は、飲食店開業に関しての融資。

そして、その融資の中でも「経験」に関しての話です。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※今日の話もyoutubeの方でお話ししてます
ので、こちらもご覧ください^^
   ↓
【飲食店の融資を満額で受けるには、「経験」をこうやって作り込むんです】

YouTube

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

この人は融資をしてもしっかり返済を出来る人なのか?


金融機関は、融資申込者を以下の3つのカテゴリーで見ます。

1.『自己資金』

2.『経験』

3.『事業計画』


この3つのカテゴリーで80点以上をとれば融資がおりる、
そんな感覚なんです。


で、前回は自己資金の話をしました。

==============
※その話のyoutubeはこちらですので、
復習のためにももう一度ご覧ください^^
   ↓
【飲食店融資の「自己資金」はコレを準備すればOKです。融資の可能性がグンっと高まります。】

www.youtube.com
==============


簡単におさらいをしますと、


『自己資金』は何から何までを自己資金と言えるのか?


「自分で自由に使えるお金+
今回の事業を始めるにあたって既に使ったお金」です。


具体的には、

・自分名義の通帳にある残高

・配偶者の通帳にある残高

・親からの援助金

・定期預金

・株式などの有価証券

・金などの現物

投資信託残高

・社内積立金

・生命保険の解約返戻金

・退職金…


そして、既に使った資金としては、

 

・物件取得費

フランチャイズ(のれん分け)加盟金等

・内外装費

・厨房設備費

・什器備品費

・広告宣伝費…

 

などが『自己資金』としてみなされる、

そんな話をしました。

 

そして今回は、
●満額融資を取付けるための方策

の2つめ

『経験』についてです。


金融機関は、

「この人は融資をしてもしっかり返済を出来る人なのか?」

を一番重視します。


ですので、この
『経験』は非常に重要視します。

これは、ラーメン屋開業のやり方
においても重要な要素です。


では、ここでいう経験とはどういうことなのか?


一番強いのは、

 

「あの有名繁盛店で10年間、開店からずっと店長
として店を守って来ました。

 

その経験を踏まえ、今回独立を決意いたしました。

店舗運営・マネジメント・人材教育…、
全てに経験と自信があります。任せてください!」


です。

 

…でも、なかなかそんな方はいないですよね(^^;


そして、【新のれん分けプロジェクト】に加盟される
方の6割は飲食未経験の方々です。

上に書いたような方は今まで一人もいません。


それでも、
サポートした方々、ほとんど全員に満額融資が
出ているのには理由があります。


それはなぜか、


『開業経験とノウハウが豊富な本部がサポートするから』です。


その方の経験で”足りない部分”を我々が
補填・サポートすることで、

金融機関が求める「経験部分」の点数をカバーします。


金融機関としては、仮に、申込人本人にその経験が
足りなくても、それをカバーする本部が付いていれば、

失敗の可能性は低いと判断するんです。


なので、ラーメン・飲食経験が足りなくても
”経験”の部分はカバーが可能なのです。

 

一度断られたら「アウト」


そして、

融資は申し込んで、一度断られたら「アウト」。

その後、6ヵ月間は申込みはできません。


どの金融機関でもダメです。

金融機関の情報はすべて共有しているので。


更には、飲食店は、オープンしたら、その後、
融資は1年以上は受けられないです。

オープン後は「店舗の業績」を見るので、

1年以上の業績が出ないと、融資の対象になれません。


だからこそ、この飲食店開業時点での、
融資申し込みが重要なのです。


1.『自己資金』

2.『経験』

3.『事業計画』


この3科目で80点とればいいんです。


今までも、僕の『試食付き個別相談会』に来る
約7割の人が融資を希望しています。


●私はどうすれば融資を受けることができるのでしょうか?

●自己資金が少ないんですが…

●家のローンもあるのですが…

●融資というものを受けたことがないのですが

●ラーメン未経験でも融資は可能なんですか?

●事業計画書ってどうやって作成するのですか?


ひとりで考えても、正解は出ませんし、
心配は尽きません。


来年2020年にこそ「自分の店を開業する!」


と燃えている方は、僕のやっている個別相談会に
是非ともお越しください^^


お待ちしてますね!


今日もありがとうございました。


それでは、また!


【新のれん分けプロジェクト】
矢田 裕基

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
youtube『飲食店開業チャンネル』でも、動画にて
情報をお伝えしています。 
日々、新しい情報も更新して行くのでチャンネル登録
もしておいてくださいね!
   ↓

www.youtube.com

★無料プレゼント中!『飲食店成功マニュアル』
+『別冊 開業への道』フルカラー24ページ冊子
お申込みはこちらから
   ↓

資料請求 |

★ラーメン店開業の『試食会』『無料個別相談会』
に興味のある方はコチラをご覧ください^^
   ↓

無料試食会・個別相談会 |

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
繁盛ラーメン店開業【新のれん分けプロジェクト】事務局
株式会社メントレプレナージャパン  
代表取締役 矢田 裕基
〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16 5F
tel 03-5771-8150 / fax 03-6869-3487
連絡先:info@men-de-business.co.jp
ホームページ:

繁盛ラーメン屋開業【新のれん分けプロジェクト】
(営業時間:平日10時から18時)
*頂いたお問い合わせには、可能なかぎり
3営業日以内にお答えさせて頂いております。